忍者ブログ
元気があれば、なんでもできる。
[94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月28日(火)【旅87日目】

今日は、栗生にある屋根&水道付きの広場での目覚め。

外は曇り空で、雨が降ったり止んだりしている。


「はぁ~あ。今日もこんな天気かー。」(´~`;)


洗濯をしたいところだったけど、これじゃあ絶対に乾かない。

ラジオを聞きながら、天気が少しでも良くなるのを待ったけど、
だんだん雨の振り方が強くなってきた!


「うわ~。こりゃひどい天気だ。」(*_*)


一時はドシャ降りの雨が続いた。


「もしかしたら、今日はここで足止め食らうのかも…。」


そんな心配すらしながら、自転車の整備や荷物の整理をして過ごしていた。



と、

12時前に、雨がカラッと上がった!


「やった~♪やっと出発できる~!」(^o^)v


今日はまず、ほんの数km先にある『平内海中温泉』へ。

ここは干潮の前後2時間に、海っぷちに温泉が現れるという、
正に"海中"温泉だ。

今日の干潮時刻は知らないけど、
まだ一周目だから、とりあえず下見として寄ってみた。

温泉の手前に、7月の潮見表が貼ってあり、
見てみると、今日は早朝と夕方が干潮の日だった。

「今はお昼ど真ん中だから、どっちにもひっかからないや…。ツイてねー。」
そう思って戻ろうと思ったけど、
岩場の手前にも浴槽が見えたので手を入れてみると…


温か~い♪(´~`)b


どうやら、干潮の前後2時間に現れるという「海中温泉」は、
この浴槽のさらに奥(普通の岩場)にあるようだ。
(そういえば、しゅんぺいくんがそんな様なことを話してくれてたな…。)


今↓

"汗だく&目の前に温泉
"

なら、入るしかないっしょ~♪


天気は回復してピーカン。
これから、またさらに汗だくになることがわかっていながら、
とりあえず今だけでも、海中温泉でさっぱりすることにした。(^-^)v

ちなみに、ここは混浴だし、脱衣所もない、ただの岩場である。

「誰もいないし、ちょうどいいや♪」

と、その場で素っ裸になり、湯に浸かった。
(別に誰かいても、気にせず入ったけど。(-.-;))


いや~、やっぱり温泉は気持ちいい!


目の前の岩場まで波が押し寄せ、太陽の光が降り注ぐ空の下、
解放的な"海中温泉"を満喫した☆

今度(島2周目)は、ちゃんと干潮のときに来て、
奥にある本当の"海中温泉"に入ろっと。


さっぱりしたので、さらに進む。


すると道端に、

 『楠の木陶房』

という看板が!


「あ~っ!ここは!しゅんぺいくんの実家じゃないか!」(゚o゚)


しゅんぺいくんのお父さんは、屋久島で陶芸家とガイトをやっていて、
実家は『楠の木陶房』というお店だと聞いていた。

「東京から一家を引き連れて屋久島へ来て、陶芸家になって暮らしているなんて…どんなお父さんだろう??めちゃくちゃ興味あるな~♪」

(↑かなりうらやましい。)


そう思っていたので、屋久島へ行ったら、
ぜひ、しゅんぺいくんのお父さんを尋ねてみようと考えていた。

この辺だとは聞いていたけど、こんなにすぐに見つかるなんてなー♪(^^)v
ワクワクしながら尋ねてみると、

 "CLOSED"

お店は今日、休みだった。(´Д`)

でも車があったので、
「誰かいるかも!」
と、庭の方へ回ってみた。


「こんにちは~。」(゚_゚;


すると、お父さんが出て来てくれた。


「あの~僕、屋久島へ来る前に、隼人でしゅんぺいくんに出会いまして…」


事情を説明すると、快く迎えてくれたお父さん。

(いや…お父さんは今、ガイトの仕事が忙しく、今日は貴重な休みだったので、俺が来るまでは寝てたのだ。だから、かなり眠たそうだった。。。起こしちゃってすみません(-.-;))

話を聞くと、しゅんぺいくんのお父さんは、さすが、活動的な人だった。
仕事のあてもなく家族を連れ屋久島へ来て、
土方の仕事など、できる仕事はなんでもやりながら、家族を養い、
陶芸の技術を得るだけでなく、家まで自分で建てたという。
今は、陶芸家 兼 ガイド 兼 畑作もして米まで作っているんだって。

この旅で、"自分で家を建てた"という人に3人出会った。
どの人も、おもしろいというか、魅力のある人だった☆
(熊本で、もう一人そんな人に会いに行く予定。)

俺の"質問攻め"に、いろいろ詳しく答えてくれたお父さん。
今は夏休みで、観光客が一番多い時期だから、
ガイドとして何日も連続で『縄文杉』へ行っているという。

俺は二日後に『縄文杉』へ行くことにしたので、

「また会えるかもしれませんね♪」

と言って、お別れをした。
屋久島のいい情報もたくさん教えてもらえた♪


『楠の木陶房』を出て、近くの「おのあいだ」というところに温泉とスーパーがあったので、
今日は短めの移動で終了。
本日二度目の温泉に入り、
『モッチョム岳』のよく見える広場にテントを張って寝た。


明日で"のんびり屋久島一周"が終わるな♪


走行距離:36km
走行時間:2時間26分


----------------------
今日、島で唯一(たぶん)のインターネットに接続できる場所を見つけたので、
トップ画面だけ『縄文杉』に変えてみました。
(時間がなかったから…)

明日、いろいろ写真も載せられそうです♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
旅の道のり

より大きな地図で アジア → ヨーロッパの旅 を表示
最新コメント
[03/15 じょん子]
[03/14 縄田ヒトミ]
[02/17 ぴょんきぃ]
[02/17 ぐっちょん]
[02/17 ぐっちょん]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Horiken's travels All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]