忍者ブログ
元気があれば、なんでもできる。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月28日(木) 【旅 129日目】


先輩の家に泊めてもらっていた。

朝、先輩と一緒に出発して、置いておいたアイボーに乗り、

いよいよ、今回の旅のラストラン。



実家までの14kmをこぎ始めると、すぐに雨が降ってきた。


とても冷たい。


手がかじかんでしまう。


今回の旅で、一番寒い朝だった。

(なんだかもう、冬のようだ。)



でも、今日は1時間弱走れば、快適な"我が家"が俺を待っている♪



雨に濡れながらも、ウキウキしながら自転車をこいだ。

(こんな日に、何十キロも走るハメにならなくてよかった♪)




そして、午前8時半。




ただいま!

【実家へ到着!】


北日本一周、129日の旅が終了した☆




誰もいないけど、いつもと変わらぬ我が家を見ると、

たった4ヶ月間ぶりでも、



「帰ってきたなー!」



って実感が湧いて、とてもうれしかった☆



外はとても寒く、雨もかなり強く降っていたけど、

俺は、実家のリビングでくつろぎながら、のんびりとTVを見て過ごしていた。


こんな、普段当たり前のように過ごしていた時間が、

旅から帰ってきたときだけは、"至福の時間"に感じる☆



屋根があるっていいね~!(外は大雨だけど♪)


壁があったら、なおいいねー!(冷たい風も、関係ないもんね♪)


ワァオ!寝っころがれるソファまであるじゃん!!

(あ~、ゆったりできて楽ちんだ~♪)



そんな感じで、夕方までのんびりして、実家のありがたみをかみ締めた。




夜は、久しぶりに母親と外食へ行って、お寿司をお腹一杯食べて、

もうなにも言うことなし。


ほんと、事故なく無事に帰って来られてよかった♪






さて。



明日から次の出発までの10日間、

なるべく会いたい人にたくさん会えるように予定を組んで、

家でダラダラ過ごしたりしないようにしなくちゃな。



ニュージーランドのワーホリビザの申請をしなくちゃいけないし、

海外旅行保険のことも調べて検討しなくちゃ。



実家の心地よさにおぼれないように、気をつけます♪








PR
今朝、無事に実家へ到着しました~!


最後は雨だったー!

【ただいま!】

---------------------------------------

 旅の期間  :129日

 総走行距離 :8208km

 旅の費用  :18万円

 パンク    :4回

 スポーク折れ:5本

---------------------------------------


予想の倍の距離だったなぁ。

【今回の旅の軌跡】


今回も、


"ケガなし、事故なし、病気なし"


で、出会いも再会もたくさんある、いい旅ができました☆


自分を支えてくれた多くの人々に、心から感謝!!(^0^)/




次の旅は、10日後のオーストラリア(ケアンズ)


それまでの10日間は、東京でゆっくり旅の準備をしながら、

友人やお世話になった人に、なるべくたくさん会いに行きたいと思う!

(10日間じゃ、ちょっと足りないけど…。)



でも、まずはかわいい教え子達!


昨日、学校へ行ったらもう子ども達は下校後で、教え子にはあまり会えなかったので、

明日はまた学校へ行って、教え子に会いに行ってこよっと♪

で、あさっては、中学校の授業参観へ♪



それにしても、久しぶりの実家、

やっぱり落ち着くわー!(^~^)v
昨日は、一年ぶりにじょん子とツヨポンに再会できて、

めっちゃ楽しかったし、うれしかった♪


楽しいメンバーだったな~☆

【一年前の、波照間島】


旅の最後に、うれしい再会だった~☆

【昨日、綾瀬】



そして、いよいよ地元に戻ってきた!

全ての見慣れた風景が、自分に「おかえり。」って言ってるみたいで、

ニヤケ面が止まらない。



あと10分で実家に帰れるけど、

これから最後の寄り道、元勤務校へ。

教え子達と、会えるかなー!?

今日は5時間授業だろうから、間に合うかなー!?



そんな、ワクワクの旅最終日であります。



アイボーはというと、後輪のスポークが1本折れてて、

前輪はパンクしてて少しずつ空気が抜けてるけど…


あと半日、がんばってくれ!!




早く学校行かなくちゃ!


10月24日(日) 【旅 125日目】


今日は、東金の公園での目覚め。

 

ちゃんとごみ拾いをして、早朝に出発しました。

【「公園での目覚め」って、こういうことね。】

 


日本で、こんな"こっそりキャンプ"をする生活も、あと数日で終わりだ。

(今日のは、特に"こっそり感"が強くて恥ずかしいくらい。)

 

 


今日は、房総半島の先端の町「館山」を目指して110kmの道のり。

 

太平洋岸の道へ出て海を見ると、

今日もたくさんのサーファーが波乗りを楽しんでいた。

(でも、今日の波は「頭」くらいで、自分には大きすぎる。)

 

 

早く帰って、サーフィンにも行きたいなー。

 


そんな思いに駆られながら、今日もまた自転車をこぎこぎ。。。

 


天気予報では、

「夕方から明日の朝にかけて雨」

と言っていたのに、お昼を待たずに早速雨が降り出してきた。

 

しかも、かなりの勢い。

 

強い雨に打たれながら、狭いR128をひたすら南下した。

 


こんな天気のせいかなー。

なんか、今日は思考がネガティブだ。

 


正直、関東に入って、今回の旅のゴールが見えてから、

"心ここにあらず"状態で、旅を楽しめていない気がする。

 

自転車をこぎながら、いつも考えているのは、


「帰ったら、あれをやらなくちゃ。」


とか、


「あの人には、久しぶりに会いたいなー!」


とか、


東京へ戻ってからのことばかり。

 

 

そんな、「消化試合」的な感覚で走っていては、

いつものように楽しめないのも当然かな。

 


ほとんどどこにも立ち寄らず、地元の人との会話もほとんどなく

鴨川まで走ったところで日が暮れ始めたので、今日はストップすることにした。

 


鴨川のジャスコへ食材を買い出しに行くと、

 

元気のいいおっちゃんだった♪

【「バナナのたたき売り」がやっていた。】

 

重い~。

【100円でGET!16房もついてた。】

 

 

でも…

 


こんなにいいバナナを、たったの100円で買ってしまったことを、

後になってちょっと後悔した。

 

「いいものにはね、それなりの価値があるんだから、それなりのお金をしっかりと払うべきよ。」

 

いつも高い食材ばかり買ってくる母親の言葉が頭に浮かんだ。


確かに、そうだよなー。

 

俺が100円しか払わなかったら、

作った農家の人やここまで運んできた人に申し訳ないよな。

 

 


100円で買っちゃって、ごめんなさい。



あ~。

雨の日は、ほんとに思考がネガティブになるわ。

 

【走行距離:90km】
 

10月23日(土) 【旅 124日目】


今日は、佐原市の公園での目覚め。


昨日は体調が優れなくて、全然進めなかったけど、

今日はバッチリ体力が回復していた♪

 

今日も北東の風が強くて、向かい風の利根川沿いを走るのはちょっと大変だったけど、

ちゃんと脚に力を入れられるので、銚子まで順調に進めた。

 

銚子でお昼を済ませると、向きを南西に変えて、いよいよ九十九里浜を走り始める。

 

さっきまで"敵"だった北東の風が、今度は強い"味方"となる。

 

九十九里町まで続く海岸沿いの自転車道を、風に乗って気持ちよく飛ばして走った。

 


この海岸は、関東地方のサーフィーンのメッカである。

 

土曜日だけあって、たくさんのサーファー達が海に浮かんでいた。

波は、「胸 ~ 肩」くらいかな。


サーフィンは見ているだけでも楽しいけど、


やっぱり見ているとやりたくなってくる!!


(考えてみれば、最後にやったのは1年以上前だった。)

 


暗くなった頃に、東金市に到着。

ここは、東京から126号線を通って、いつもサーフィンをしに来ていた場所だ。

 


「房総半島を走るのやめて、ここから急いで帰ってサーフィンしに来ようかな…。」

 


もう、一日で帰れる距離の場所にいるので、地図を見ながら本気で悩んだ。

 

 

いかんいかん。

 


最後の最後でショートカットして帰りを急ぐなんて、なんかみっともない。

房総半島は走ったことがないし、ちゃんと行って来よう。

 

そう思いなおして、明日からも南下を続けることにした。

 

サーフィンは、ちゃんと帰り着いてからのお楽しみだ☆


 

【走行距離:115km】

旅の道のり

より大きな地図で アジア → ヨーロッパの旅 を表示
最新コメント
[03/15 じょん子]
[03/14 縄田ヒトミ]
[02/17 ぴょんきぃ]
[02/17 ぐっちょん]
[02/17 ぐっちょん]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Horiken's travels All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]