忍者ブログ
元気があれば、なんでもできる。
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月15日(火)


オーストラリアの旅も、今日で最終日。

日中は、荷物をまとめたりNZビザの準備をしたり、

出発の準備でいろいろ忙しかった。

 

夜になり、夕食を作ろうかな~と思っていたら、

ウィルが、


「ベンが最後に会いたいってよ。」


と言ってきた。


(そっかー。しばらくまた会えなくなるから、俺もお別れしたいな。)


でもな…


明日は、朝6時には出発して駅に行きたいと思っていたので、
今日は早く寝るつもりだったんだよなぁ。


ベンと会って、飲まなかった日はないからなぁ。。。


(もし飛行機に乗り遅れでもしたら、マズいし。。。)


ちょっとだけ、イヤな予感がした。

 

でもま、いろいろまたお世話にもなったし、

ベンは今、2階下のタレンの家にいるというので、

「ちょっとだけ、会いに行こう」ということにした。

 

ビールを持って。。。

 

タレンの家に行くと、二人は夕飯の準備をしていた。

「あなたたちも、ここで夕飯食べたら?」

と言うので、ウィルの家から"親子丼"の食材を持ってきて、
キッチンで料理を始めると、

初めて見る"親子丼"に、ベンとタレンは興味津々。


レシピを教え、味見をさせてあげると、

「おいしい!」

と、二人とも喜んで食べてくれた♪


すると、ウィルが


「俺は"肉じゃが"っていうやつが一番好きだよ。」


と、二人に言った。


「"ニクジャガ"?それ、どんな料理??」


肉じゃがの説明をしたり、和包丁の話をしたり、

4人でいろいろ話をしていたら、

あっと言う間に12時を過ぎてしまった。


「あっ、マズい。俺、そろそろ寝なくちゃ。」


そう伝えて二人にお別れをし、ウィルの家に戻った。

 

さて、早く寝なくちゃ。

 

と思い、目覚ましを3回分セットして、寝る準備をしていたら、

 

ベンがビールを持ってやってきた。笑

 

ウィルは開けてないウォッカのボトルを片手に、

 

「これがオージー流の見送りだ、ケン!」

 

なんて酔っぱらった目で言っている。

 


そして、「飲み直し」。

 

ははは。やっぱりこのパターンか~!

 

と思いながら、もう早く寝るのは諦めた。

 

 

3人で3時半まで飲んでいると、


「腹減ったなぁ。"ニクジャガ"を食べてみたいなぁ。」


と言い出すベン。笑


俺「作ってあげてもいいけど、材料がちょっと足りないんだよ。」


ベン「コンビニなら24時間やってる!ウィルちょっと買い物行ってきてくれ。」


ウィル「OK!」

 

…なぜか、

出発の3時間前に"ニクジャガ"を作ることになった。笑

(その代わり、ベンが車で空港まで送ってくれることになったけど♪)

 

ビールもウォッカも飲み尽くした、午前四時半。


俺の"肉じゃがお料理教室"開始。


作り方を覚えたいというベンが、

俺の指示の元、調理を始めて、

6時くらいに、肉じゃがとご飯が完成した!

 

味は。。。まあまあだったかな。

 

途中で寝ちゃったウィルをたたき起こして、

6時45分に、空港へ向け出発した。


ベンはだいぶ飲んでたし寝てないし、

「運転大丈夫かな・・。」って心配だったけど、

最初から最後まで、全然変わらぬテンションで、

普通に運転して、空港まで送ってくれた。

 

こうして、徹夜の楽しい夜が過ぎ、

空港で二人ともお別れ。


二人ともありがとう!

最後まで、めっちゃ楽しかった!!

PR
報告が遅くなりましたが、

2月13日(日)の夜、17日間のタスマニアの旅を終え、

無事メルボルンのウィルの家に帰ってきました。



本当は、2週間で旅を終わらせる予定だったんだけど、

タスマニアの道が予想以上にアップダウンがきつかったので、

なかなか距離が稼げず、少し遅めの帰宅。


総走行距離は、だいたい予定通りの1290kmだった。


タスマニアの気候は、予想よりも穏やかで、

最高気温はだいたい20℃弱。

朝晩の気温の低下は結構激しかったけど、

凍えるほどではなく、俺の持っていた衣類だけで十分対応できた。


島の西側はとても雨の多い地域だって聞いていたけど、

17日間のうち、雨に降られたのはたった3日だったので、

天候にも恵まれていたと思う。


一番の思い出は、2日目の「クレイドルマウンテン」登山かな。


標高1545mのクレイドルマウンテンへGO!

【クレイドルマウンテン】


岩登りに、だだっ広い景色!

【後半は岩登りで、景色もよかった♪】



タスマニアの景色は、どこをとってもよかったし、

地元の人たちも温かかったし、

ウィルとの二人旅はやっぱり楽しかった♪

また一緒に旅しような!

【いろいろサンキュー!ウィル!】


今回のタスマニアの旅は、95点くらいかな!

(もうちょっとゆっくり旅できれば、100点だったな。)



オーストラリアの滞在も、今日(15日)で最終日。

明日は朝の飛行機で、ニュージーランドへ出発だ。

(寝坊しないようにしなくちゃ。。。)



旅の報告、今日中になんとか頑張って進めまーす!
 タスマニアの旅を始めてから9日目、

ようやく半周が終わって、タスマニア最大の都市Hobart(ホバート)に着いた!


タスマニアの自然は想像以上にすばらしく、ここまで楽しく旅を続けています。


ウィルとの旅は相変わらず楽しいし、新しい友達も出来たし、

タスマニアならではの自然にも触れて、いい写真もたくさん撮れたけど、

とりあえずあまり時間がないので、

またメルボルンに帰ってから、いろいろ報告したいと思います。

(たぶん、一週間後かな。)


とりあえず、タスマニアで楽しく旅をしているので、ご心配なく。

残り半周も、気をつけて楽しく旅してきまーす!(^0^)v
 今日からタスマニアへ!

2日間、かなりゆったり過ごしてたのに、

出発直前になって、二人してドタバタだ。。。


とりあえず、船には間に合いそうだけど♪


行ってきます。(^-^)b
22日(土)から今日24日(月)まで、

ウィルの実家があるCastlemain(キャッスルメイン)へ、電車で行ってきた。

サザンクロスステーションは、きれいでおしゃれな雰囲気。

【自転車も電車に積んでっと♪】


キャッスルメインは、メルボルンからは約150kmの距離にある、


本当は、タスマニアの旅の予行演習として、

自転車でキャンプをしながら行く予定だったんだけど、

ここビクトリア州でも洪水が起きていて、道の様子が怪しかったので

輪行することに。


キャッスルメインでは、ウィルの実家に泊めてもらって、

周辺の見所を案内してもらいながら、2日間、

荷物なしの軽~いケーン号に乗って、

かる~くツーリングをしてきた♪


荷物がないと、軽く走れて気持ちいいな~!

【道は、ずっとこんな感じ。】

水が赤いのに驚いた。

【ケアン・カレン湖で泳いでさっぱり♪】

ウィルの両親は、とっても温かい人たちだった♪

【2日間、お世話になりました☆】


さて、

メルボルンでやろうと思っていたことは、ひととおり終わったので、

あとは旅の準備を整えて、タスマニア島へ渡るだけ。


今日、27日(木)の夜のフェリーで行くことに決め、チケットを買った。

タスマニアまでは、9時間の船旅

片道$165で、計画よりは高くついちゃったけど、

ウィルとの1年越しの計画が、いよいよ実現するので楽しみだ☆


俺の装備は、もうだいたい整っているので、

木曜日まで、あとは情報収集をしっかりしなくちゃ。



あ、あと、ホームページの写真の更新を、できるだけがんばりまーす。(^^;)b
旅の道のり

より大きな地図で アジア → ヨーロッパの旅 を表示
最新コメント
[03/15 じょん子]
[03/14 縄田ヒトミ]
[02/17 ぴょんきぃ]
[02/17 ぐっちょん]
[02/17 ぐっちょん]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Horiken's travels All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]