忍者ブログ
元気があれば、なんでもできる。
[566] [565] [564] [563] [562] [561] [560] [559] [558] [557] [556]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月19日(土) 【旅 84日目 韓国30日目】
 
 
今日も、ソウルにあるヨンくんの家での目覚め。
 
朝9時過ぎに、仕事へ行ったヨンくんが帰ってきたので、
 
まずは朝飯を食べに、一緒に出かけた。
 
 
おいしい"ソルロンタン"が食べられるからと、わざわざタクシーを拾って、
 
ソルロンタンの人気店へ連れて行ってくれた。
 
 
I stayed at Young-kun's house in Seoul again last night.
After 9 am, we went out for breakfast.
 
Today's breakfast was "Sol-rong-tang."
Young-kun took me to a famous restaurant by taxi.
 
20111119_1.JPG
 
【これが、ソルロンタン】
 
牛肉が、たっぷり入っている。
 
This is Sol-rong-tang.
It has lots of beef in it.
 

+ + + + + + + + + +

 
【キムチは、食べたい分だけはさみで切って】
 
We can eat good Kimchees as much as we want.
Korean people use sissors to cut it.
 
 
【「キムチの汁を入れて、辛くして食べるとおいしいよ。」と教えてくれた♪】
 
 
牛のだしが効き、肉がたくさん入っていて、おいしい鍋だった。
 
韓国料理は、何を食べても、本当においしい。
 
中国へ行くと、このおいしい料理ともお別れかと思うと、とても残念だ。
 
(本場の中華料理も、おいしいといいなぁ。)
 
That Sol-rong-tang was very good.
All the Korean foods I had ever eaten was really nice.
I would miss Korean foods when I started traveling in China.
(I hope Chinese foods are as good as Korean foods.)
 
 
 
今日の夜は、釜山からわざわざ会いに来てくれるリーとの再会が待っている。
 
 
「じゃあ、それまでうちでゆっくりしていけばいいよ。」
 
 
というヨンくんのお言葉に甘え、夕方まで家でのんびりさせてもらっていた。
 
 
出発するとき、ヨンくんが、
 
「韓国のおいしい味を中国でも味わえるように。」と、
 
昨日、市場の海苔専門店で買ったおいしい海苔を、いっぱい持たせてくれた。
 
 
さらに、俺のスリーピングマットは薄くてペラペラだったので、
 
ヨンくんが旅をしているときに使っていたいいやつを、俺にくれた。
 
 
ほんとにいろいろ楽しませてもらったし、お世話になったなぁ。
 
 
漢南駅へ行く途中まで自転車で送ってもらい、またの再会を約束してお別れ。
 
 
いい友達を持ったなぁと思うとうれしくて、握手をしながら泣きそうになった。
 
 
農業の夢、ヨンくんならきっとうまく行くよ! がんばってね!
 
そして、また絶対会おう!(^0^)/
 
 
Tonight, I was going to meet Lee again in Seoul.
I was looking forward to it, but I had nothing to do by then.
So I got relaxed at Young-kun's house until evening.
 
When I left his house, he gave me nice Korean seaweeds.
It's a good snack when we drink.
Also, it would remind me of taste of Korean foods in China.
 
Young-kun gave me one more good stuff.
 
He knew my sleeping mat was useless.
So he gave me good sleeping mat which he used to use when he had been traveling  in Japan.
 
I'm really happy to have such a good friend.
 
When I said good bye to him, I nearly started crying.
 
I really appreciate his help and kindness.
I hope we can meet again in Japan next time.
 
 
 
ヨンくんとお別れをしたら、漢川(ハンガン)沿いの自転車道を、漢南駅を目指して進んだ。
 
時間には余裕があったので、待ち合わせ時刻の7時には、余裕で間に合った。
 
 
漢南駅のスタバ前で待っていると、ヨンジェくんがやってきた。
 
電話では話したことがあるけど、会うのは初めて。
 
パーフェクトな日本語を話せるヨンジェくんと、カフェでリーを待ちながら談笑。
 
ヨンジェくんは、電話で受けた印象どおりの、好青年(いいやつ)だった。
 
At 7 pm, I got to Gangnam station.
I met Young-Jae(YJ) there.
I talked to YJ on the phone when I first met with Lee.
 
This time, it was the first time to meet YJ.
 
He was also nice guy.
And he can speak fluent Japanese. 
So we talked much until Lee's coming.
 
 
 
30分ほどで、リーがやってきた。
 
釜山に着いた日の夜に出会ったので、30日ぶりの再会。
 
高速でも400kmも離れた釜山から、わざわざ車で来てくれたのだ♪
 
 
うれしかったなぁ。
 
 
Lee showed up in 30 minutes.
He drove a car all the way to Seoul from Busan.(It's over 400km drive.)
I was very glad to see him again.
 
 
 
3人で焼肉(サムギョプサル)を食べに行き、店を替えて辛い鶏肉を食べ、
 
そこで、リーが軍隊時代に仲がよかったという上官の人も合流。
 
ますますにぎやかになって、3軒目に、海鮮チヂミを食べに行った。
 
 
おいしく楽しく酒を飲んで、いい夜だったな~!
 
 
韓国に、またいい友達ができた。
 
今回はご馳走になっちゃったから、今度は日本でもてなしてあげなくちゃな♪
 
 
【楽しい夜を、ありがとう!】
 
 
We ate BBQ and drink.
Then Lee's friend joined us.
We had a good time together.
 
I'm very happy to have such a good friends in Korea.
 
 
3人とお別れした後は、漢川に戻って、橋の下にテントを張って寝た。
 
今晩の最低気温は、マイナス2℃。
 
また一段と寒くなったけど、
 
ヨンくんからもらったスリーピングマットが空気式のいいやつだったので、
 
今までよりも、断然快適に眠れた♪
 
 
今日も、思い出に残るいい一日だった。
 
 
I said good bye to them at midnight.
Then I went to Hangang river and camped under a bridge.
 
It was especially cold night.
(The temperature was minus 2 centigrade degrees.)
 
But, thanks for the good sleeping mat from Young-kun,
I was able to sleep better than before.
 
Today was one of my best day in travel in Korea.
 
 
 
【走行距離:19km】
 
Mileage : 19km
 
 
-------------------------------------------
 
【韓国の"へぇ~"】(What I saw in Korea.)
 
 
韓国といえば、美容整形でも有名。
 
整形に対する意識は日本と全然違っていて、
 
整形手術で顔を良くするのは、オシャレをするのと同じような感覚らしい。
 
(まぶたを二重にしたり、鼻を高くしたりするのが一般的だのこと。)
 
ネットで調べてみたら、
 
「成人女性の二人に一人は、1回以上整形手術を受けたことがある。」
 
なんていう調査結果も出てきた。
 
そういう意識の違いも文化の一つだと思うから、悪いことだなんて思わないけど、
 
結構びっくりはした。
 
個人的には、「そんなことまでしなくても…」と思うけど、
 
それだけ多くの人がやっていて、「やってよかった」という人がたくさんいるんだから、
 
"見た目"ってやつは大事なんだな~と考えさせられる。
 
 
でも、やっぱり"中身"が良くなくちゃね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
旅の道のり

より大きな地図で アジア → ヨーロッパの旅 を表示
最新コメント
[03/15 じょん子]
[03/14 縄田ヒトミ]
[02/17 ぴょんきぃ]
[02/17 ぐっちょん]
[02/17 ぐっちょん]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Horiken's travels All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]