忍者ブログ
元気があれば、なんでもできる。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はまず、バンガロールでタイヤとチューブを探した。


ケーン号のリムに合うチューブがすぐに見つかるか、ちょっと不安だったけど、

最初に行った自転車店で、あっさりと見つかった。ラッキー!

タイヤ(Rs230)を二本とチューブ(Rs95)を三つ購入。

チューブは、安かったのを結構無理やりはめ込んだけど、

スペアを二本買ったし、きっと大丈夫だろう。



【これでまた、安心して走れるな♪】


さてじゃあ、バンガロールを出発。


…なんだけど。


このままマドゥライへ進むか、

それとも、マイソールへ寄り道していくかで、最後まで悩んだ。


マイソールにはすごく行ってみたかったけど、

往復に3日と観光に2日かかるとして、5日間のロスになる。

残り時間的にちょっと厳しい感じだったので、

仕方なく、今回は諦めることにした。


まあ、インドにはきっとまた来るさ〜♪( ´▽`)/



ということで、次の目的地をマドゥライに定め、



【プリンとローズミルクを食べ、元気出してから出発!】

(インドでおいしいスイーツに出会えるなんて、滅多にない)

一日しかいなかったけど、

バンガロールは、ご飯が安くておいしかった。

宿に南京虫さえいなかったら、もうちょっとゆっくりしたのにな〜(´〜`; )



しっかし、



【バンガロールも暑いでございますよ】

日差しで肌がジリジリ…。

標高900m以上なのに、こんなに気温が高いなんて。

カニャクマリ(あと700km南、海抜0m)に着いたら、もっと暑いはず。

しんど〜(´Д` )


インドの暑さを、ちょっとナメていた。

もう、お昼前後は走らない方がいいかもしれない。




バンガロールを10kmほど離れ、

Electronics cityというおもしろい名前の街に着いたとき、




【自転車で追いかけてきたシュレヤスさん】

滅多に見ないギア付き自転車に乗っていたので、

同じ自転車好き同士だなと思ったら、

自転車店の店員さんだという。

マイソールまでの往復300kmを一日でこなしちゃうほどの、




【ベテランサイクリスト。とてもいい人だった♪】


「俺も気合い入れてマイソールへ行けば良かったかな〜。」

と、日和った自分にちょっと後悔。


でも今日は、暑さに完全にやられて、

たった45kmでギブアップ。


マドゥライまでは、あと400km。

ちょっと脚が疲れぎみ(^_^;)


で、身体がかゆ〜い夜を過ごしてます…
o(`ω´ )oアノナンキンムシメ〜ッ‼
PR
昨日は、バンガロールの手前20kmにある



【運動場でキャンプ】



まだ日の出前の6時半くらいから、

クリケットをする若者たちの声が聞こえて、目が覚めた。



インドでスポーツと言ったら、一にも二にも"クリケット"である。

みんな、クリケットが大好き。



平日に、しかも日の出前からプレイするなんて、よっぽどでしょ(^m^;)




テントを畳んで、太陽が昇ったのと同時に出発した。




【朝食の定番、Poori(プーリー)】(Rs30)

ここのは、おもしろいくらいパンパンに膨らんでいたw

どこで食べても、プーリーはおいしい。




一時間ちょっと走って、バンガロールの中心地に着いた。



"IT産業の中心地"であり、"南インド経済の中心地"でもあるというバンガロール。

近代的なビルが立ち並ぶ大都会を想像していたけど、

インドらしさがいっぱいの都市風景で、だいぶイメージとは違っていた。

高いビルは、全然ない。





【みんなヘルメットを被ってバイクに乗ってる】




【都会の風景に全くマッチしない、大きな牛がいっぱい】



【裸足で生活してる人もちらほら】



【インド人の血が入ったドナルド】


うんうん。やっぱり、ここはインドですな♪



街を一通り見たので、そろそろ宿を探そうかと思った矢先、

街のど真ん中で、



【また後輪がパンク】


そして、またバルブの付け根が破れていた。

昨日まではてっきり、インドで買ったチューブが不良品なんだと思っていたけど、

3回も連続でバルブの付け根が破れるなんて、どうもおかしいとやっと気づいた。


どうやら、後輪のタイヤのゴムがゆるくて、中のチューブをずらしてしまうみたい。


こりゃあ、タイヤもチューブも交換しなくちゃダメらしい。



換えのチューブはもうないので、応急処置だけして、歩いて宿探し。

(最後のパンクが、バンガロールに着いてからでよかった!)




安宿街へ行くと、小汚いLODGEがいっぱいあって、

特に安そうなボロ宿をいくつかあたってみると、Rs350(600円)くらいが底値みたい。

思った通り、宿代は高い。



で、一番従業員の感じがよかった宿に決めたんだけど、


夜になると、ゴキブリとネズミと南京虫だらけの部屋で、とてもひどかった。

あ~、また全身が痒い。




【狭い部屋の小さなベッドの上に、無理やりテントを張って寝た。】



バンガロールには特に用がないので、さっさと先へ進みたいんだけど、

新しいチューブが手に入らないと、移動ができない。


今日、すぐに見つかるといいんだけどなぁ。

あ~痒い。










今日は、国道4号線にある街Siraの3km南、



【椰子の木の下での目覚め】

民家に囲まれた空き地だったので、

日の出前にテントをたたんで出発した。


ちなみに、テントの前に見えるのはアリ塚。

この辺には、



【こんな形のアリ塚がたくさんある】

アリはキャンプ生活の敵。
(オーストラリアでは、テントに穴をいっぱい開けられた。)

この巣に住んでるヤツらも、なんだか強そう(^_^;)



日の出直後の涼しい時間に30kmほど走って、

売店で、チャイとパイの朝食をとった。


店のおっちゃんがいい人で、お代をまけてくれた。


珍しくジャックフルーツが置いてあったので見ていたら、

「好きなのか?じゃあ食っていきな。」

と、



【ジャックフルーツを一つ切って、食べさせてくれた】

東南アジアのよりも、甘みが強くておいしかったような気がする。

(ジャックフルーツって、こんなに甘かったっけね⁇)

「うまいうまい。」と喜んで食べていたら、

「じゃあ、残りも持って行きな。」

と、袋いっぱいに詰めてくれた。



今日も優しい人に出会えて、いいスタートだ♪( ´▽`)/


時期のせいか南へ来たせいか、



【今日は、ジャックフルーツもよく見た】

おいしいから、これからも買って食べよっと。

広い土地をゆっくり移動してるけど、

毎日、いろんな変化を楽しめるインドの旅。





売店を出て、また気持ち良く走り出したのに、

300mくらい走ったところで、



【また後輪がパンク】

バルブの付け根が破れてしまったので、

新しいチューブに交換しなければならなかった。


それにしても、暑い…。

10時を過ぎると、気温はもう30度を超えている。

あまりない日陰の近くでパンクしたので、まだよかったか。


新しいチューブに換えて、再スタート。



が…




プシュ〜‼




たった10分で、また後輪がパンクした!


クソッ!

なんなんだよ!もう‼


またバルブの付け根が破れていた。

コルカタで買ったチューブ、どうやら不良品だったらしい。


最後のスペアチューブを出して、また交換。

もしこれも不良品だったら、もう換えがない。

インドで一般的に流通しているチューブは、

ケーン号のリムには合わないのでピンチだ(・_・;

バンガロールへ着いたら、またタイヤとチューブを探さなくちゃ。



しっかし、昨日からよくパンクするなぁ。


ツイてね〜。


なんて思っていたけど、

チューブ交換をしている時に、

「大丈夫かい?何か手伝おうか?」

と声をかけてくれたおっちゃん(ラヴィーさん)がいて、

ご飯をご馳走になりながら、インドの事をいろいろ教えてもらえた。



【見た目に人柄が現れてますな♪】

いちいちパンクするのにも、意味があるってね(^^)b


今日はバンガロールまで行かないので、ちょっと時間が余るんですと言ったら、

手前にあるShivagangaという場所へ行くのをオススメしてくれた。




そして、








【行ってみた】

自転車を置いておけないので、山には登れなかったけど、

田舎道の景色がよかった!

国道ばっかり走ってても飽きちゃうので、

いい景色の変化だった。




田舎の風景を楽しんでから国道へ戻ると、

バンガロールまで30kmもあるのに、

もうすっかり都市の中だった。


しまった。近づきすぎた!



キャンプできる場所を探すのに、1時間以上かかった。

すっかり暗くなったあと、

ようやく、広い空き地を見つけられた。

今日も椰子の木の下でキャンプ。


明日は大都会、バンガロ〜ル!



今日は、Chitradurgaの街の南5kmでの目覚め。



【夕飯を食べた食堂の駐車場で、キャンプさせてもらった】

堂々とキャンプできたのはいいけど、

店のおっちゃんたちが、

「チャイを飲みに来い。」と、

まだ明るくない6:30に起こしに来た。

(昨日は、1:30まで眠れなかったのに〜!もうっ‼)

と、ちょっとイライラ、寝不足ぎみのスタート。

でも、キャンプさせてもらったから、スマイルスマイル(^〜^;)




今日は100km移動の予定だけど、

今は日没が18:20くらいなので、朝スタートなら100kmは楽に走れる。


食堂でのんびりチャイを飲みながら、

おっちゃんや次々にやって来るお客さんたちと、おしゃべりタイム。

なんだかみんなとてもいい人たちで、

朝のイライラはすぐに消えた。



そして、あっという間に10時になっていた(@0@;)!!アラマ〜




【朝食もチャイもタダにしてくれた、店のおっちゃん♪】



【店のおっちゃんたちとお客さんに見送られて】

今日も元気に出発。

いいスタートで、朝から気分がよかったな〜♪( ´▽`)/アリガト〜




Hospetから南へ続いていた13号線は走りづらかったけど、

Chitradurgaからは、有料道路の4号線(Sira bypass)に合流して、

すごく走りやすい道になった。


昨日までは、




【荒野の景色だったけど…】

今日は、



【家と椰子の木がいっぱいの風景に変わった】

この道沿いは、人口も多そう。

トラックも多いけど、道が広いのでいい♪




ところで、この辺の椰子の木は、



【葉が、全体的に黄色っぽくなっている】


ヤシの葉も紅葉するのかな??


なーんて事を考えていた。



…けど、

気温の方は、秋どころか"真夏"並み(>_<;)



【強烈な日差しだけど、逃れる場所がない】

ああ、ジリジリ…。

体力的に、かなりしんどい移動になった。
(最高気温35℃くらい)



しかも今日は、久しぶりのパンク。三回も!

小さな針金やトゲを3度も踏んでしまった。



【2度目は、両輪同時にパンク】

暑いのに飲み物がなくなり、喉カラカラで修理。
(インドのスタンドに、売店はな〜い!)


ホントにイヤになった(^へ^;)



でも今日も、



【街でも路上でも、たくさんの人と触れ合って】



【安くて美味しいビーフビリヤーニ(Rs60)が食べられて】

お腹いっぱいになったあと、

ナイスなキャンプサイトも見つかったから、よぉ〜し!


バンガロールまで、あと110km。

もう明日着ける距離だけど、

明日も手前でキャンプして、宿代節約だな。
(インドの宿は24時間制なので、お昼頃にチェックインがベスト)


バンガロール到着はあさっての昼にして、

明日ものんびり走ろっと。
今いるところは、



【インド南部の内陸部(青点)で】

標高700mくらいの高原地帯。


この時期は雨が滅多に降らないので、

とても乾燥している。







【今日も、こんな景色の中を走った。】

よく見ると広〜い畑もたくさんあるけど、

今は乾燥していて、何も作れないのだろう。

ずっと、荒野の中を走っているみたいだった。


それはそれで、とてもおもしろい景色なんだけど、

13号線は相変わらず狭くて、トラックが多かったな。

路面も、ところどころボコボコ。

ここまでのインド走行で、一番走りづらい道だった。




ところで昨日、Hospetというそこそこの街で、

携帯屋を5店も回ってダメだったのに、

今日、名前も知らない小さな街の携帯屋へ行ったら、

ネットのパッケージプランの契約が、あっさりとできた。

(なんで⁉)

インドには、自分が正解したあとでも、

その理由がわからないような問題が多い気がする(^_^;)


まあ、とにかくラッキー!

1GB/30Days(Rs255)のプランまでしかできなかったけど、

一ヶ月1GBもあれば、十分なんだな♪



で、そういえば今日は、

インド人の大げんかに遭遇した。


インドの人は結構穏やかで、本気で怒ってるところは滅多に見ないんだけど…。


チャイを飲んで休憩していたら、

店の主人と客が、大声をあげてモメだした。


最初の5分くらいは口喧嘩だったんだけど、

だんだんエキサイトしてきたらしく、

客が主人を殴ったから、さあ大変。


やり返す主人に息子も加わって、グーパンチの応酬。

蹴る、木の棒で殴る、大石を持ち上げて脅す、ロープで引っ叩く…







【いろんな攻撃をやりあって…】

なかなかの大騒ぎに発展しちゃってた。


止める周りの人たちが、

「警察!警察!」

って言ってたけど、小さな村だからか、

10分経っても警察は来ず。


かなり殴られた客(←たぶんこっちが悪い)が、

騒ぎ散らしながらバイクで去って、幕が降りた。


英語のわかる息子さん、話してる時はすごく穏やかだったのに、

親父の加勢に行く時は、棒持ってすごい形相でダッシュしてた〜。


インド人は彫りが深いから、見た目はちょっと怖い人もいるけど、

中身は温厚で陽気な人が多いと思う。


でも、怒ってるインド人は、ほんとにコワいです(^_^;)



まあ、今日もいろいろおもしろい事がありつつ、順調に123km進んで、

夕飯を食べた食堂の駐車場で、キャンプさせてもらっている。


バンガロールまで、あと190kmくらい。


明日も100km行きまっしょい!
旅の道のり

より大きな地図で アジア → ヨーロッパの旅 を表示
最新コメント
[03/15 じょん子]
[03/14 縄田ヒトミ]
[02/17 ぴょんきぃ]
[02/17 ぐっちょん]
[02/17 ぐっちょん]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Horiken's travels All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]