忍者ブログ
元気があれば、なんでもできる。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あ…暑ぢぃ…。




【今日も、椰子の木に囲まれた狭い道を走ってます】


昨日、Kochiを出発して100km走ったので、



【Goaまで、あと660km】

この辺りはキリスト教徒とイスラム教徒の割合が特に高いみたい。





【どの集落にも、教会かモスクがある】

今日は金曜日なので、イスラム教徒の多い街では、店がほとんど閉まっている。

開いてる食堂がやっと見つかって、

ただいま、遅めのランチタイム。



【この辺りの人たちは、インドでも随一の人懐っこさだと思う】

みんな、すごくいい人たち♪



それにしても、暑い。

もう、朝晩も涼しくなくなってきた。

ひどい暑さと日差しに、心が折れそうだ(^_^;)





あと一週間のインド走行(予定)。

最後まで、楽しまなくっちゃ〜ね〜(^~^;)アチィヨ〜



PR
3月9日(土) 【旅558日目 インド101日目】

Kovalamで2泊休んだので、やっと元気になった。

泊まっていたのは、"Lalidha James guesthouse"という、

奥まったところにある、看板もないゲストハウス。

リニューアルしたばかりのきれいな宿で、

夕飯をご馳走してくれたり、朝晩にチャイをくれたりして、




【宿のおばちゃんが、とても親切でいい人だった♪】

見た目も人柄も、波照間島にある"やどかり"のおばあに似てる(^m^)



Kovakamを出て、



【今日は、60kmだけ移動した】


そして、Varkalaという、

これまた人気のビーチリゾートヘ到着。






【崖の下にある、広いビーチの眺めがきれい】

いい感じの高さの波だったので、

泳いだりボディサーフィンをしたりして、夕暮れまで楽しんだ。



Varkalaに着いたとき、バイクに乗ったおっちゃんに声をかけられた。


「テント持ってるなら、うちの宿に安く泊めてあげるよ。」


と言われたのでついて行き、

Rs150で泊めてもらえることになった♪



【建設中のホテルの2階に、テントを張ったんだけど…】


夜、おっちゃんがマットを持ってきてくれて、

一階の空き部屋を使っていいよと言ってくれた。

おかげで、





【なんだか、ゴージャスな宿泊をさせてもらいました〜♪】


ここのところ、ご飯はおいしいし、

またいい人たちに巡り会えるし、


やっぱり、元気になったらいい事があるなぁ♪( ´▽`)/


--------------------------------

3月10日(日) 【旅559日目 インド102日目】


Varkalaにある"Ashiyana Cliff & Beach Resort"での目覚め。






【崖の上にあるレストランで、優雅に朝食をとって】



【ビーチを散歩して】



【お世話になった、宿のおっちゃんにさようなら(^^)/】


今日の目的地は、ほんの30km先のKollam(クイロン)。

Kollamからは船に乗って、

80km先のAlappuzha(アレッピー)まで行けるらしい。

バックウォーターを行くそのボードクルーズは、

水郷地帯で暮らす人々の生活が見られて、景色もなかなかいいらしい。

自転車旅の気分転換にも、ちょうど良さそうだ♪



そういうわけで、



【今日は30kmだけの短い移動】

アラビア海とバックウォーターの間を走るところが、すごくよかった。

いつか、こんなビーチの近くに、

自分で家を建ててみたいと思う。



Kollamに着いて、Alappuzha行の船乗り場へ行くと、

船は一日一便、10:30発(Rs300+自転車Rs50)とのこと。

わずか80kmの船旅だけど、8時間もかかるらしい。
(自転車で行くより遅い)


でも、船旅は面白そうなので、

Kollamで一泊して、明日の便を待つことにした。





【今日は、Kollamでのんびり】


明日の船旅が楽しみだ♪





7日、30kmだけ移動して、

Kovalamという、南インド屈指のビーチリゾートヘ。





【確かに、きれいなビ〜チ〜!】

"海大好き男"の血が騒いだ!


波はオーバーヘッドのデカさだったけど、水は結構澄んでいてきれい。


泳いだりボディボードをしたりして、

二日間、リゾートライフを満喫。



【アラビア海に沈む夕日】



【カレー味からの逃避】



【すごく親切にしてくれた、宿のおばちゃん】



おかげで、すっかり元気になりました(^へ^)q


Kovalamは、とてものんびりできて、いいところだった♪




で、元気になった今日は、

さっさと先へ進もうと思ったんだけど…



「あら。Varkalaには行かないつもり?

あそこのビーチもすごくいいから、ぜひ行ってみなさいよ。」



と、おばちゃんに強くオススメされたので、

60kmだけ北へ進んで、Varkalaという(また)ビーチリゾートヘ。






【うわぉ!これはテンション上がる〜↑↑】

Varkalaのビーチは崖の下にあって、

崖の上からの景色が格別だ。


"休養"という名の下に、すっかりリゾートライフを楽しんじゃってます。


でも、素通りするのがもったいないくらい、

西海岸のビーチはいい !


さあ、今日も泳いで来よっと♪

3月6日(水) 【旅555日目 インド98日目】


最南端のカニャクマリでの目覚め。


昨日は丸一日休養を取ったので、

今日は脚の疲れもだいぶ取れて、やっと動けそうな感じ。


午前中は、街を散歩した。



【海で沐浴(海水浴かな?)する人々】


残念ながら、カニャクマリではおいしい食堂が見つからず。

食べ物がおいしければ、もう一日ゆっくり過ごしてもよかったな。



GOAまであと1100km。残り3週間。

時間的には、無理なく移動してピッタリといったところ。

無駄にのんびりしちゃわなくてよかったかもしれない。



ともかく、昼過ぎに出発して、

インドの西海岸走行を開始した。
(海岸と言っても海からは離れていて、海は見えない)



出発してすぐに、


「なんだか、道が狭くてアップダウンが多いな〜。」


と思った。

片側一車線でトラックやバスが多い上に、平地が全くない。

舗装もあまり良くないので、ペースが上がらない。



道の両脇には椰子の木が生い茂り、

東側には、高い岩山が連なっている。






今まで走ってきた東海岸や内陸部とは、

明らかに雰囲気が違っていた。







【見かけるフルーツの種類も変わった】

とにかく、バナナがいっぱい。



アップダウンの連続で、快適な走行とはほど遠かったけど、

目に映るものがまた新鮮でおもしろかった。



【ところどころ、景色のいい場所もあった】


ただ夕方、ちょっと困った事に気づいた。


この国道沿いには、民家や商店がどこまでも続いていて、

キャンプできそうな"人気のない場所"が、全くないのである。

かと言って、

一つ一つの集落は小さくて、宿も全然見当たらない。


今日は軽く走って、適当なところでキャンプしようと思っていたのに、

なかなか移動を終了できなかった。


結局、今日も結構がんばって走るハメに。

でも、暗くなる直前に、運よく宿が見つかった。(Rs200)

「助かった〜。」と、だいぶほっとした。


アップダウンばかりだったせいで、

60kmくらいしか走っていないのにクタクタ。


もし西海岸の道がずっとこんな感じだったら、

一日100kmも走り続けられなさそうだなぁ。



【今夜の夕飯】

(赤バナナ1本Rs10,マスカットRs40/500g,チビマンゴーRs50/500g)

インドで初めてマンゴーを見つけた。(時期が来たのかな?)


まだ、カレーを食べれる気分じゃなかったので、

本調子でもないみたい(-_-)




夜、調べてみたら、

ケーララ州(この辺)は平地が少なくて、人口と椰子の木が多く、

インドでも結構貧しい方の州らしい。


今日、いろいろと身をもって感じた通りだと納得。


自転車移動には、あまり向いてない地域のようだ(^_^;)マイッタネ…



明日は、ほんの30kmほど先にあるKovalam(コヴァーラム)という街を目指す。

南インドで一番とまで言われるほどのきれいなビーチがあるリゾートらしい。

せっかくなので、もうちょっとだけ休養をとっちゃおう♪

3月4日(月)

昨日は、





【景色のいい場所でキャンプができた】

安心して静かに過ごせたのも良かったんだけど…。



今日も起きたら、まだなんだか調子が悪い。


具合はやっと良くなった感じだけど、身体の方は、

昨日、クタクタになったままの状態だった。


病気を治すのに精一杯で、筋肉の回復まで手が回らなかったのかな(-_-;)


でも、もうあと50kmなので、

なんとかカニャクマリまでは行こうと、

重い身体にムチを打って出発。





今日も、風は味方をしてくれていて、北からの強い追い風。

ちょっとこげば、時速25km以上でスイスイ進んだ。




カニャクマリの手前40〜20kmくらいの区間には、





【ものすごい数の風車が立っていた】

何十…何百…いや、きっとそれ以上の数だったな。

風車だらけで、なかなかおもしろい風景。

追い風なので、風車はみんなこっちを向いて回っていて、


「オラオラ〜!がんばってこげや〜‼」


と、応援されている気分だった。



しかし、そんな"超好条件"な状況でも、

こっちの身体は初めからクタクタだったので、



【休み休みで、なかなか進まず】
(バス停でグッタリ寝てた。)

自転車にまたがって、腕で身体を支えるのすらキツかったんです(´Д` )

やっぱり、どこかちょっとおかしいらしい。


普段ならこんな状態の日は、

朝からどっかで一日中寝てたはず。



それでも、強烈な追い風のプッシュのおかげで、

4時間でラスト50kmを消化。(遅〜。)



【やっと、カニャクマリに着いた‼】

久しぶりに見た海に、ちょっとテンションが上がった↑↑



カニャクマリの街は、平日なのに、すごい数のインド人観光客でごった返していた。


あちこちに、興味を引かれるものが見えたけど、

歩くのもフラフラするほど疲れていたので、

とりあえず観光は後回し。


元気を出そうと食堂へ行き、MEALSを注文したけど、

ほとんど口に入らず残してしまった。



「ああ。こりゃ、本格的にダメみたいだ。(´Д` )」



と悟り、さっさと宿(Rs350)を見つけて、

夕方までとにかく寝た。





寝たら元気が出たので、夕方のカニャクマリを散歩に出かけた。





【ここで、"ベンガル湾" "インド洋" "アラビア海" の三つが合流している】



【今日は曇っていて、海に沈む夕陽は見られず】

でも夕焼け空はきれいだった。




【久しぶりに肉(マトンビリヤーニ)を食べて、元気出さなきゃ!】

インドに来てから、肉は滅多に食べてないなぁ。



なんとなく、


「今日は、なんかいいことあるかな〜♪」

なんて期待してたけど、

結構しんどいだけの一日だったな…。


やっぱり、元気じゃないと何も楽しめない。

いろいろ、うまくいかない…。



明日はゆっくり寝ていよう。


----------------------------------

3月5日(火)


海から昇る日の出を見ようかと早起きしたけど、

外を見ると、あいにくの曇天だったので二度寝。

なんだよ。

こんなときに限って天気悪いなぁ。



昨日はベッドでしっかり眠れたのに、

脚がまだ棒のようで、歩くのもしんどかったので、

昼過ぎまで、部屋でゴロゴロしていた。


そして、











【ちょっとだけ、また散歩】


今日は珍しく、雨が降った。

降ったり止んだりで雲も多く、

やっぱり綺麗な夕陽は見られず。


まあ、インドの旅では毎日のように、
朝日も夕陽も拝んできたので、

最南端の朝日だ夕陽だは、どうでもよかった。


とにかく、ちゃんと動ける身体がほしいんです。

なんか、ご飯もおいしくないしなぁ。


まだ歯車が噛み合ってないみたいだ(-_-)


----------------------------------

内容が愚痴っぽいので、ちょっとおまけ。

久しぶりに、

【インドの"へぇ〜"】


インドでたまに見る、




【縦書きのカレンダー】


これは見づらい!

(しかも、31日が一周目に戻って書いてある)


インドのカレンダー全部がこうじゃない。

これは、どんな人たちに需要があるんだろうな⁇
旅の道のり

より大きな地図で アジア → ヨーロッパの旅 を表示
最新コメント
[03/15 じょん子]
[03/14 縄田ヒトミ]
[02/17 ぴょんきぃ]
[02/17 ぐっちょん]
[02/17 ぐっちょん]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Horiken's travels All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]