忍者ブログ
元気があれば、なんでもできる。
[697] [696] [695] [694] [693] [692] [691] [690] [689] [688] [687]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
10月10日(水) 【旅409日目 タイ55日目】
 
 
昨晩アユタヤから戻ってきて、今日はまたバンコク。
 
啓さんの家での目覚め。
 
 

+ + + + + + + + + +

 
昨日の夜の会話。
 
 
(啓)「明日はまだ出ないんでしょ?夜、うまいラーメンでも食べに行こうよ。」
 
 
(ホ)「ラーメン!? いいですね~!…ハイ、よろしくお願いします!」
 

(もう一泊させてもらえたらな~。)なんて思っていたのを、

啓さん、すっかりお見通し。笑


 
ということで、
 
 
バンコクにやり残したことはないけど、そんなに急ぐ必要もないので、
 
今日は夜のラーメンを楽しみに、ゆっくりと出発の準備。
 
 
 
 
 
久しぶりに荷物を全部バッグから出して、日本へ送るものと捨てるものを取り出した。
 
パンパンだったサイドバッグが、4kgほど軽くなってすっきり。
 
 
 
夜になり、仕事帰りの啓さんと待ち合わせして向かったのは、
 
 
20121010_1.jpg
 
【"ラーメンチャンピオンズ"】
 
ここには、日本の有名ラーメン店が6軒も集まっている。
 
 
どの店もおいしそうだったけど、
 
中に一つ、俺の大好きなラーメン屋が。
 
20121010_2.jpg
 
【"大勝軒"だっ!】
 
言わずと知れた、"元祖"つけ麺のお店。
 
ボクシングの減量で飢えていたとき、この店のビデオ見ながら納豆を食べたっけ。(;_;)
 
 
 
個人的に思い入れの強い店だったので、
 
今晩は大勝軒で食べることにさせてもらった。
 
 
【啓さんラーメン、ボクつけ麺。】
 
店員さんはみんなタイ人なので、味の方はどうかな~とあまり期待しなかったけど、
 
ちゃんと大勝軒のつけ麺、あの味になっていた!うまーい!

 
 
タイにもラーメンはあって(バミーという)、

 
【一杯30~35B(100円弱)で食べられるし、かなりおいしい。】
 
 
 
それに対して、日本のラーメンは、200B(500円)ほどする。
 
 
啓さん曰く、
 
タイ人の金銭感覚を日本人のものに当てはめるには、
 
バーツ表示の金額に"0"を一つ付けて考えると近いとのこと。
 
すると、俺の食べたつけ麺(一杯260B)は、2600円になる。高っ!!
 
 
それでも、日本のラーメンはおいしいと、タイ人に人気らしい。
 
 
 
憧れの大勝軒のつけ麺(もちろん大盛り)を食べたあとパフェまで食べに行ったので、
 
結局、今日もお腹がパンパンになった。(^u^;)
 
 
 
俺にとって、バンコクといえば…
 
 
"お腹がパンパンになる、幸せな街"
 
 
だなー。
 
 
最後の夜も、いい感じだった!
 
 
 
----------------------------------------------------
 
10月11日(木) 【旅410日目 タイ56日目】
 
 
昨夜は、午前2時過ぎまで、
 
 
"ガイドブック(地図)や漫画をPDFのデータ化させて、iPhoneで読む"
 
 
という技術の習得にハマっていた。
 
 
これが、慣れると簡単な上に、驚くほど便利。
 
写真として保存して見るよりも拡大・縮小が楽で軽く、表示も早い。
 
iPhoneが、これからますます活躍してくれそうだ。
 
 
 
そんなことをしていて、すっかり夜更かししてしまったので、
 
朝、出発できず。
 
 
「別に、もう一泊しってってもいいよ。」
 
 
という啓さんの言葉に甘え、出発を延期することにした。
 
 
 
というわけで、
 
 
今夜もいつもの"お腹パンパンツアー"をやることを約束して、
 
 
 
今日は、王宮周辺を歩いた。
 
 
【ワット・アルン】
 
 
郵便局へも行って、ここまでの旅でもらった思い出の品などを実家へ送った。
 
重量2.5kg、SALで1100B(2800円)かかった。
 
 
 
夜、仕事終わりの啓さんと合流して、今度はアラブ人&インド人街を散歩。

201210.jpg

【そして、イランの料理でお腹パンパン!】


 
毎晩、啓さんに案内してもらって、

バンコクのディープゾーンはだいぶ巡ったなぁ。
 
バンコクには、異次元世界がいつくもある。大阪みたい。
 
 
楽しいところへたくさん案内していただいて、ありがとうございました♪
 
これでほんとに、バンコクともさようなら!
 
 
 
----------------------------------------------------
 
10月12日(金) 【旅411日目 タイ57日目】
 
 
 
今日こそ、バンコクを出発の日。
 
ちゃんと自転車に乗るのは、実に5週間ぶりだった。
 
久しぶりに荷物を積んで走り始めたら、やっぱりふらふらした。
 
 
 
 
最後に、啓さんと韓国料理のランチを食べてお別れ。
 
 
20121010_5.jpg
 
【長い間、お世話になりました!】
 
次の再会、場所はどこでしょうね??
 
楽しみにしてまっす!!(^-^)b
 
 
 
 
 
久しぶりの自転車移動生活の再開に、気分はウキウキ。
 
 
しかし、バンコクの道路は狭いうえに、
 
 
 
【車とバイクがめちゃくちゃ多いので、】
 
最初は、かなりドキドキもあった。
 
バンコクを走るのは、恐い。
 
 
1時間ほど走ると、ようやく市街地から離れて、
 
20121010_7.jpg
 
【側道があって流れもいい、35号線に出た。】
 
フラットで風もなく、平均時速25kmくらいですいすい進む。
 
向かい風に悩まされた"ホーチミンーバンコク間"の移動とはえらい違いで、爽快。
 
 
身体は軽く、脚も思ったほどは弱っていないみたい。
 
 
 
「さぁて!今日はどこまで行こっかな!」
 
 
 
誰も気にせず、誰にも気にされない、気ままな自転車生活。
 
どこへ行こうと、どこまで行こうと、自分の勝手である。
 
 
 
「やっぱり、自転車に乗ってるのがイチバンしっくりくるなぁ。」
 
 
 
うん。

今はやっぱり、これでいいんだ♪
 
 
 
 
そんなことを感じつつ、流れのいい35号線を夕方まで快走。
 
まだ少し明るいうちに、広いガソリンスタンドを見つけたので、そこでストップした。
 
 
 
 
タイでは、大きなガソリンスタンドが道の駅みたいな役割を果たしていて、
 
頼めば、キャンプもさせてもらえる。

20121010_9.jpg

【こんな具合に】
 
今まで、一度だけ断られたけど、大概は「どうぞ、ご自由に。」ってな感じでOK。
 
 
 
今日のガソリンスタンドには、コンビニ・食堂・カフェまで併設されていて、
 
ネットにもつなぐことができ、とても快適。
 
 
 
 
ただし、夜でも気温は30℃あるので、テントの中はかなり暑かった。
 
汗をかき、うちわで扇ぎながらの就寝。
 
この寝苦しい感じも久しぶり!これこれーっ!
 
 
今日は、いろんなことが、また新鮮に感じられた。
 
 
 
 
バンコクからマレーシアとの国境までは約1100kmあり、
 
ビザの有効期限はあと16日間。
 
景色や街を楽しみながら走って、ちょうどピッタリくらいかな。
 

バンコクを離れたので、"お腹パンパンツアー"ともお別れ。

これから、またヤセてきまっせ~↑↑


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
旅の道のり

より大きな地図で アジア → ヨーロッパの旅 を表示
最新コメント
[03/15 じょん子]
[03/14 縄田ヒトミ]
[02/17 ぴょんきぃ]
[02/17 ぐっちょん]
[02/17 ぐっちょん]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Horiken's travels All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]