忍者ブログ
元気があれば、なんでもできる。
[493] [492] [491] [489] [488] [487] [486] [485] [484] [483] [482]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月1日(水)


今日は、New Plymouthの街の入り口にあるレストエリアでの目覚め。

 

【7時に起床。でもまだ日の出前。】

数日前、ここでキャンプしたときは、トラックの走る振動で何度も起きたけど、

昨日は山登りでかなり疲れていたので、朝までぐっすり。
 

+ + + + + + + + + +
目が覚めて、テントから出ようとしたら、



「あたたたた!」



両脚が悲鳴を上げている。


ひどい筋肉痛だった。



「おお~、よかった。ちゃんと翌日に筋肉痛がきた。」



今日で29歳になった。


昨日の夜、


「これだけ動いたのに、明日もし筋肉痛になってなかったらヤダな~。」


と思って寝たので、今朝は上手く歩けないけどうれしい。

翌日にくる筋肉痛は、まだ若い証拠である。


よしよしと♪



まだ日が昇っていないけど、今日はいい天気のようだ。


タラナキ山の方を見てみた。

 

【わ~。雲ひとつ無いじゃんよー。】

今日は、絶好の登山日和のようだ。



「誕生日記念登山だ~!」



とか言って、登ればよかったってか。。。


昨日の登山は十分楽しめたけど、これだけはっきり山が見えると、どうも悔しい。



「この晴天は、誕生日プレゼントだな。」


と、無理やり納得。

 

【Happy birthday to me!!】

朝から、いい眺めをありがとさん♪




さてと。


日本へ戻る日まで、今日を含めてあと丸5日間。


New PlymouthからAucklandまでは、約400kmある。

毎日80kmのペースで進んで、ギリギリ間に合う計算だけど…。

アップダウンが多くて、陽が短い今のニュージーランドで、

毎日80km走るには、ちょっと急ぎ足になる必要がある。



別にムリではないけど、もし途中で雨の日があっても、

がまんして走り続けなくちゃいけない。



旅の最後に、そんなイヤな思いをしたくないなぁ。



「俺もバスを使って、さらっと進むか…。」



アマリアもリンもチェンも、バスをうまく使っていたのを思い出す。

でも、もうちょっと走りたい気もするし…。



なかなか方針が決まらず、午前中は、今後どうするか決めかねていた。



久しぶりに気持ちのいい天気だったので、

New Plymouthの周辺を、ちょっと自転車で散策。

 

【New Plymouthには、海岸沿いに、きれいな遊歩道がある。】

 

【遊歩道にある橋と、タラナキ山の眺め】


街でのんびりしていたら、お昼になってしまった。

今日これから80km走るのは、ちょっときびしい。



「よし、やっぱりバスを使おう!」


ムリして走らず、バスを使うことに決めたので、ネットで料金をチェック。

160km先の町までが$22。

400km先のオークランドまでが$37。

(+自転車$10)

料金は、さほど高くない。


オークランド周辺は、交通量が多いし、

自動車専用道路になっていて道が分かりにくいので、あまり走りたくない。



「じゃあもう、オークランドまで一気に行っちゃえ。」


という結論に達した。


つまり、自転車の旅はもう終了ということ。


最終目的のタラナキ山登山も終わったので、気分はスッキリしている。



「あとは、帰国までのんびり。」


それもいいだろうな。


ということで、明日の早朝のバスでニュープリマスを出ることに決定。

オークランドには、昼過ぎに着く。


NZでは、やりたかったことは、ほぼ全てできた。

なかなか高得点の旅だったな♪



今日は、朝のサイクリングで見つけた、海辺の芝生でキャンプ。

もうすぐお別れの南十字星を眺めながらビールを飲んで、いい夜だった。


明日は朝早いので、7時半に就寝。

明日は、きっともうオークランドにいるんだなぁ。


【走行距離:20km】

-----------------------------------------------------------------

【Au&NZの"へぇ~"】

北半球では、北極星の位置で北の方角が分かるように、

南半球では、南十字星を見つければ、南の方角を知ることができる。



【だいたいこんな感じ。】


ちなみに、南十字星の少し離れたところに"ニセ南十字星"というのもある。

四つの星の配置がそっくりで、本物より少し暗くて大きい。

南十字星はきっと、思ったよりも小さいと思う。


南半球の国へ行ったときは、ぜひ探してみてください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
旅の道のり

より大きな地図で アジア → ヨーロッパの旅 を表示
最新コメント
[03/15 じょん子]
[03/14 縄田ヒトミ]
[02/17 ぴょんきぃ]
[02/17 ぐっちょん]
[02/17 ぐっちょん]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Horiken's travels All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]