忍者ブログ
元気があれば、なんでもできる。
[422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415] [414] [413] [411]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月15日(火)


オーストラリアの旅も、今日で最終日。

日中は、荷物をまとめたりNZビザの準備をしたり、

出発の準備でいろいろ忙しかった。

 

夜になり、夕食を作ろうかな~と思っていたら、

ウィルが、


「ベンが最後に会いたいってよ。」


と言ってきた。


(そっかー。しばらくまた会えなくなるから、俺もお別れしたいな。)


でもな…


明日は、朝6時には出発して駅に行きたいと思っていたので、
今日は早く寝るつもりだったんだよなぁ。


ベンと会って、飲まなかった日はないからなぁ。。。


(もし飛行機に乗り遅れでもしたら、マズいし。。。)


ちょっとだけ、イヤな予感がした。

 

でもま、いろいろまたお世話にもなったし、

ベンは今、2階下のタレンの家にいるというので、

「ちょっとだけ、会いに行こう」ということにした。

 

ビールを持って。。。

 

タレンの家に行くと、二人は夕飯の準備をしていた。

「あなたたちも、ここで夕飯食べたら?」

と言うので、ウィルの家から"親子丼"の食材を持ってきて、
キッチンで料理を始めると、

初めて見る"親子丼"に、ベンとタレンは興味津々。


レシピを教え、味見をさせてあげると、

「おいしい!」

と、二人とも喜んで食べてくれた♪


すると、ウィルが


「俺は"肉じゃが"っていうやつが一番好きだよ。」


と、二人に言った。


「"ニクジャガ"?それ、どんな料理??」


肉じゃがの説明をしたり、和包丁の話をしたり、

4人でいろいろ話をしていたら、

あっと言う間に12時を過ぎてしまった。


「あっ、マズい。俺、そろそろ寝なくちゃ。」


そう伝えて二人にお別れをし、ウィルの家に戻った。

 

さて、早く寝なくちゃ。

 

と思い、目覚ましを3回分セットして、寝る準備をしていたら、

 

ベンがビールを持ってやってきた。笑

 

ウィルは開けてないウォッカのボトルを片手に、

 

「これがオージー流の見送りだ、ケン!」

 

なんて酔っぱらった目で言っている。

 


そして、「飲み直し」。

 

ははは。やっぱりこのパターンか~!

 

と思いながら、もう早く寝るのは諦めた。

 

 

3人で3時半まで飲んでいると、


「腹減ったなぁ。"ニクジャガ"を食べてみたいなぁ。」


と言い出すベン。笑


俺「作ってあげてもいいけど、材料がちょっと足りないんだよ。」


ベン「コンビニなら24時間やってる!ウィルちょっと買い物行ってきてくれ。」


ウィル「OK!」

 

…なぜか、

出発の3時間前に"ニクジャガ"を作ることになった。笑

(その代わり、ベンが車で空港まで送ってくれることになったけど♪)

 

ビールもウォッカも飲み尽くした、午前四時半。


俺の"肉じゃがお料理教室"開始。


作り方を覚えたいというベンが、

俺の指示の元、調理を始めて、

6時くらいに、肉じゃがとご飯が完成した!

 

味は。。。まあまあだったかな。

 

途中で寝ちゃったウィルをたたき起こして、

6時45分に、空港へ向け出発した。


ベンはだいぶ飲んでたし寝てないし、

「運転大丈夫かな・・。」って心配だったけど、

最初から最後まで、全然変わらぬテンションで、

普通に運転して、空港まで送ってくれた。

 

こうして、徹夜の楽しい夜が過ぎ、

空港で二人ともお別れ。


二人ともありがとう!

最後まで、めっちゃ楽しかった!!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
旅の道のり

より大きな地図で アジア → ヨーロッパの旅 を表示
最新コメント
[03/15 じょん子]
[03/14 縄田ヒトミ]
[02/17 ぴょんきぃ]
[02/17 ぐっちょん]
[02/17 ぐっちょん]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Horiken's travels All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]