忍者ブログ
元気があれば、なんでもできる。
[363] [362] [361] [360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


10月19日(火) 【旅 120日目】


今日は、桧原湖近くの駐車場での目覚め。


ここは、標高825m。


空がどんよりと曇った朝は、かなり寒かった。

 

パンケーキに飽きてしまったので、久しぶりにコンビニでパンを買って食べた。


いつからだろう。。。


コンビニで120円のパンを買うのが"贅沢"だと思うようになったのは…。

今回のビンボー旅のおかげで、金銭感覚がだいぶ変わったようだ。

 

 

 

今日はまず、朝から『五色沼』へ散策に出かけた。

赤くない…

緑沼?

【いろんな色をした池があった】

 

テクテクと往復1時間の散策をして、気分よく身体も温まった。

見に行ってよかった!!

 

 

五色沼を堪能したので、裏磐梯高原を出発。

 


標高900mの地点から標高250mの喜多方市街まで、

ビューンと一気に15kmの下り坂。


昨日まで、がんばって上った分の努力が報われる、楽しい下りでよかった!!

 


喜多方に着いて、まずは観光案内所へ行き、ラーメン屋情報をチェック。


地元で人気があるという、「まこと食堂」へ。

地元のおいしいラーメン屋にいきたくなった!

【喜多方ラーメン、やるね!!】

 

1日千円生活の今、一杯600円のラーメンはかなりの贅沢だけど、

ラーメン大好き人間としては、「日本三大ラーメン」の肩書きの実力を確かめずにはいられなかった。


予想以上においしかった"喜多方ラーメン"は、三大ラーメンとして合格だな。


食べてよかった!!

 

 

「蔵のまち」としても有名な喜多方の街。

なぜか、自転車屋が多かったな。

(羅臼には一軒もなかったのにー!!)

そんな感想。
 

 

次は20km先の会津若松市へ。

 

 

まずは、鶴ヶ城へ!


行ったんだけど…

え!?洋風のお城なのかな…?

なんだ、改装工事中か!

【こんなんだった!!】

 

ちゃんとしたお城の外観を見たかったけど、

これはこれでおもしろかったので、ま、いいか♪

 

 

仙台を出てから、風呂に入ってないのはたった3日間なのに、

(↑この感覚も、だんだんおかしくなってきた。笑)

ちょっとさっぱりしたくなり、ネットで調べてみると、

会津若松駅の隣にとてもいいスーパー銭湯があったので、行ってみることにした。


駅の隣なのに、めちゃデカい。

【このスーパー銭湯、すごかった!!】

 

写真を撮れなかったのが残念だけど、中がめちゃ広。

10種類以いろんな種類の風呂があって、全部で200人以上入れそう。

"竜宮城"まであった!笑

しかも、390円。


行ってよかった!! (ここはオススメです♪)

 

 

で、夜。


茨城で仕事をしている高校時代の親友に、突然電話をしてみた。

ちゃんとつながって、2日後につくば市で久しぶりに会うことになった♪

楽しみだ~☆

 

と思って地図をよく見てみたら、


会津若松市からつくば市まで、260km以上あったし。。。

 

ヤベッ!

 

と思ったけど、しばらく長距離の移動をしていなかったので、

いい機会だと、ちょっと頑張ってみることにした。

 

明日の朝は、さっさと出発しなきゃと思い、

今日はテントを張らず、公園のベンチで寝袋に入って就寝。

 


なんか、ホーム○スの日記みたいだな。

駄文ですみません。

 

【走行距離:68km】
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
旅の道のり

より大きな地図で アジア → ヨーロッパの旅 を表示
最新コメント
[03/15 じょん子]
[03/14 縄田ヒトミ]
[02/17 ぴょんきぃ]
[02/17 ぐっちょん]
[02/17 ぐっちょん]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Horiken's travels All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]