忍者ブログ
元気があれば、なんでもできる。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月19日(日) 【旅78日目】

今日は朝5時に起床。
こんなに早く起きた理由は…
大分県の山の中にある、レストハウスの真横にテントを張らせてもらっていたので、
人が来て迷惑になる前に撤収するため。(^.^;)

それに、今日は"牧ノ戸峠"(1330m)という大きな峠を越え、
さらにその後、宮崎県の延岡まで、150kmもの移動の予定だった。
昨日はたった40kmしか進まなかったので、遅れを取り戻さなくては!(^^;)


テントをたたみ、6時に出発した。

昨日にひき続き、阿蘇へと続く「やまなみハイウェイ」をひたすら上る。
(阿蘇へは行かないけど…)


昨日走った由布岳の横を通る道は最高だったけど、
今日の久住山(くじゅうさん)へと続く道もかなり気持ちがいい道だった♪


「上り坂ばかりで、ここまで来るのに相当キツい思いをしてきたけど、
こんなにいい景色のなかを走れるなら、また来てもいいかなー!」


と思えた。

今日は、"晴れ・曇り・雨"が、1分おきに変わるような不安定な天気だったけど、
これがきれいに晴れた日だったら、もっと気持ちよく走れるんだろうなー♪

今度は、晴れの日に来よう☆


で、11時頃。
早めの昼食を食べ、いよいよ"牧ノ戸峠"を上り始めた。

標高1330m地点は、おそらくこの旅一番の高さだ。
(一番きつかった横峰寺でも800mない。)

相当覚悟をして上ったけど…

 


「え!?もう頂上??ラッキー☆」

 


というくらい、意外とあっさり頂上へついた♪

 

きっと、昨日までの長~い坂道のおかげで、なんとなく慣れていたのと
道が良かったからだろう。

なんか得した気分になり、ウハウハ状態になった♪


今日目指す延岡は、海岸にある都市なので、
ここからは、距離が長くてもきっと下り坂ばかりのはずだ☆


「さぁて!一気に下って、気持ちよく進むぞ~!!」

 

牧ノ戸峠からの下り坂は、


「こんなに気持ちよく走っていいの??」


というくらい爽快で、長~い下り坂だった☆


それもそのはず。

昨日は一日上りばかりで、今日も午前中の3時間半は上りっぱなし。
ここまで、溜めに溜めた"位置エネルギー"の貯金を、

たった30分程度で、一気に消費したのだ!


最高速度は63km。

なかなか吹っ飛ばしたな~♪


その後は山道を、"上り3下り7"くらいの割合で、気持ちよく快走。
午後8時に、宮崎県の延岡市に着いた☆

さすがに150km以上走ると、疲れも相当なもので、
延岡に着いたときは、フラフラけど…。

でも、これで昨日の分の遅れを取り戻した!


明日は宮崎市を越えて、都城まで140kmくらい走るぞ~。

とにかく、今日はがんばった!俺!


走行距離:154km
走行時間:9時間

PR
7月18日(金)【旅77日目】

今日は朝4時に起きて、別府のマリーナで釣りをした。
釣果は、カマスみたいな小さい魚がたったの一尾。
(いらなかったから逃がした。)
隣にいたおっちゃん達は、ウキ釣りでたくさんチヌをあげてたな…。
俺の竿は短いけど、あんなチヌが釣れるなら俺もウキ釣りをしようかな~。(^_^)

まあ、食料調達には失敗したけど、朝日が昇るのを見ながらのんびり釣りをするのはよかった♪


でも7時頃モーレツに眠くなり、結局二度寝。

午前9時、今度はモーレツな日差しに、汗だくになり起床。

「そろそろ行くかなぁ。」


ゆっくりテントを片付け、10時前に出発した。


今日は阿蘇を目指して、キツい山道を上るコースだ。
海沿いの10号線を走った方が断然早いし楽だけど、
以前一度走ったコースなので、今回は阿蘇山経由で鹿児島を目指すことにした。
ただし、22日に鹿児島へ到着するためには、今日阿蘇まで行かないと、かなりキビしい。

つまり今日は、"上りばかりで100km"という道のり。


「修行のために、もっと"不快でツラい旅"にしなくちゃ。」


という願いにピッタリのコースだ♪


まずは別府から湯布院までの25km、ずーっと上りになっている。


これが…


〇かなりキツい斜度。

〇平らor下りの場所が全然なく、常に上り坂。

〇荷物の積載量が過去最大。

〇土曜なので車が多く、路肩をヒヤヒヤしながら走る。

〇ガンガンの日照りと、うだるような暑さ。


という条件だったから、肉体的にも精神的にも、
めちゃくちゃ疲れた(´Д`)

道はよかったから、愛媛県の横峯寺のときみたいにイライラはしなかったけど、
みるみるうちに、削られていく体力。

まだ10kmくらいしか進んでいないうちに、
だいぶバテてきた。


ある程度のキツさは予想してたけど、まさかこれほどとは…(゚o゚;)


最近、ぬくぬくと過ごしてた罰だな。(T_T)

自分の体力不足を反省した。(*_*)


2時間かけて、ようやく20km。
『由布岳』の麓にたどり着いた。

ここの景色はきれいだったなー☆

目の前にドーン!と由布岳が聳え、そのすぐ脇を道が伸びている。
(しかも、ここから湯布院まではずっと下り坂だった♪)


由布岳を背に、5kmほどの下り坂を一気に下った。

この道が、この旅一番の"爽快ロード"だった☆


で、湯布院に着くと、時刻はもう15時。

遅い昼食を作り、一休み♪


Zzzz…



起きたら、なんともう17時半だった!


阿蘇までは、まだ60kmくらい山道を行かなくてはいけない。


「こりゃ、今日はもう阿蘇着はムリだわ…(-.-;)」


今日ムリということは、沖縄への往路ではもう無理ということ。
阿蘇山観光は、帰り道のお楽しみということになった…。


で、今日は、山道を暗くなるまでさらに15kmほど進み、
途中にあったレストハウスの横に、テントを張って寝た。


今日の走行距離は42km。
予定よりも60kmも少ない。


22日の皆既日食まで、だいぶ余裕があると思っていたのに、
このペースでは、鹿児島県の南端"佐田岬"にたどり着くのが怪しくなってきた!

明日から三日間は、毎日130kmくらい進まなくちゃ~!(´Д`)


阿蘇山を諦めても結局、鹿児島まで、なかなかハードな旅路になりそうだ(´~`;)



走行距離:42km
走行時間:3時間50分
7月17日(金)【旅76日目】

今日は午前中、だいぶ親戚の家でのんびりしたあと、
自転車を置かせてもらって、
杵築観光へ出かけた。

杵築には、城下町としての街並みが残っていて、気持ちよく散歩できたな♪
(暑かったので、散歩しただけで汗だくになったけど)

シャワーでさっぱりしたあと、昼食に"そうめん"をいただいていると、


「いよいよ夏だな~。」


という気がしてきた。(^~^;)


ご馳走になるご飯がとてもおいしいので、
最近、ちょっと食べ過ぎな傾向にあるな…。
今日も、食べ過ぎて動けなくなり、
3時過ぎまで昼寝させてもらった。(-.-;)


そして、4時にようやく出発。


今日は25kmほど先の別府温泉までの、軽~い移動だ。
もうちょっと進んでもいいんだけど、
せっかく別府温泉でさっぱりしたのに、また汗をかきたくなかった。
(しかもそから湯布院まではキツい"山上りコース"だし。)


ということで、あっさり別府温泉に到着。

もう少し運動しようと思ったので、
別府名物「地獄めぐり」のコースを自転車で行き汗をかいた。


それにしても別府温泉、久しぶりに来たけど、街中"湯けむり"がすごかったなぁ。
鉄輪(かんなわ)地区の湯けむりなんか、あちこちで火事が起こってるみたいだ…(^u^)
なんかおもしろくて、写真撮りまくってしまった。


別府には安い公衆浴場がた~くさんあり、
俺は、"別府八湯"の一つ別府温泉地区の「竹瓦温泉」へ。
入浴料はたった100円♪

いかにも公衆浴場!って感じの雑多な感じと、あつーい湯。

よかったな~☆

温泉好きには、別府全体が一大テーマパークに感じられるだろうなー。
(香川のうどんみたいに♪)

またゆっくりしに来たいところだ☆。


風呂に入ってさっぱりしたら、あとは寝床探し。

海岸沿いをキョロキョロしながらポイントを探すと、
船着き場に、誰も来なさそうなスペースを発見。

テントを張って、杵築のおばあちゃんに持たせてもらったお弁当を食べて寝た。

明日は阿蘇を目指して、山ばかりのキツい移動だ。(>_<)

でも早起きして、久しぶりにちょっと釣りでもしようかなー♪



走行距離:37km

7月16日(木) 【旅75日目】

今日は大分県にある親戚のお家で、の~んびり休ませてもらった。
(11時まで寝ているとは…いくらなんでも図々しい。。。反省。)

そこのお母さんとおばあちゃんは、とっくにもう出かけていて、
お父さんは、外で畑仕事をしていた。

「おはようございま~す。。。」(´A`;)


遅っ~い朝の挨拶をすると、


「おおー。よく眠れたかね?」


と、相変わらずやさしいお父さん。

ぐうたらですみません。。。


お父さんは畑仕事の手を止め、俺の朝食(もう昼食だわ。)を準備してくれた。

今日は、少しだけ南に行った「杵築」というところに住んでいる、
別の親戚の方の家に行くことにしていた。(また泊めてもらうことになっていた。)
移動距離はたった25kmほどだ。

なので、食事の後もまたのんびりさせてもらい、
お世話になったお父さんに挨拶をして、出発したのは14時だった。

出発前、親戚のお父さんと


いや~。昨日は結構距離を走った上に、最後はハードな山越えだったから、
今日はさすがに調子が出ない。


たった25kmの移動に、2時間弱くらい時間がかかった。。。

「こんな体力じゃ、これからの"激熱南国ゾーン"でやっていけないかもな…。」

ここのところ観光重視の旅に切り替えているので、
ちょっと身体に優しすぎたかもしれない。
たまにはハードな経験もしなくては。

 

でも、今日はとりあえず休養日♪

 

25kmの移動を終え、無事に杵築の親戚のうちにたどり着いた。


「こんな大きな自転車で、よお来たねぇ。」


3年前に九州一周をしたときにもお世話になった、親戚のおばあちゃんとおじいちゃん。


「相変わらず優しいなぁ♪」(^~^)


うちの親戚には優しい人が多い。(^^)v
(どこもそうかな??)

 

着いてすぐ風呂に入れてもらい、おいしいご飯とお酒をいただき、
満腹になったら、柔らかい布団で寝かせてもらった♪


う~ん、ぬるい!


九州に来てからの三日間、野宿なし!自炊なし!
そして、毎晩風呂に入り、毎晩布団で寝ている。。。


幸せすぎるなー☆

 

(辛いことといったら、下関のベンチで寝たときに脚をダニにかまれまくって、脚がかゆいことくらいだ。笑)

 

ほんと、日本はいい国だなー。


と、しみじみ感じている今日この頃。
海外進出への修行の意味をこめて、
これから、もうちょっと"不快でツラい旅"にしていかなくちゃ。。。


走行距離:27km

7月15日(水)【旅74日目】

今日は、小倉のご夫婦のお宅でぐっすり寝られた♪
(昨日は唐戸市場の見学で3時間しか寝てなかったし。)

お父さんが作った野菜を使って、お母さんがおいしい朝食を作ってくれて、
い~朝だったなぁ☆


で、午前中に出発しようと思ったけど、
局地的な大雨が降り出したので、
雨が止むまでゆっくり待機させてもらった♪


そして12時頃、小倉のお家を出発。

おにぎりやトマト、日焼け止めまでいただいて、
何から何までお世話になってしまった。(^-^)v


今日は大分県の国東市(くにさきし)にある親戚の家まで、
久しぶりに100km以上の移動だ。

体調は万全だし、天気も"曇り"でコンディションは最高!

暗くなる前に着きたかったので、
『宇佐神宮』や豊後高田の『昭和の町並み』などの観光はさらっと済ませて、
とにかく自転車をこいだ。

17時に、本日一番の難所である"両子山"(ふたごやま)の麓に着いた。
国東半島にあるこの大きな山越えは、
県道が最短距離を直線的に伸びる急坂で、
めちゃくちゃキツかった!
ただ、車がほとんど走っていなかったので、
堂々と反対車線も使いながらウネウネと蛇行上りをして、

(2時間かかったけど…)

なんとかキレることなく上り切った!笑
(ということで、"クソ坂"には認定しない。)


その後は、両子山を猛スピードで気持ちよく下り、
だいぶ暗くなった20時前に、無事到着♪


その親戚の方とは、3年前の"自転車九州一周の旅"以来の再会だった☆

優しくて本当に気のいい人達なので、
またまたと~ってもお世話になりました!(^0^)


九州に入ってからも、相変わらずいい出会いに恵まれてるなぁ♪
明日はまた別の親戚の家にお世話になれそうだし…順調順調!



走行距離:117km
走行時間:6時間8分
旅の道のり

より大きな地図で アジア → ヨーロッパの旅 を表示
最新コメント
[03/15 じょん子]
[03/14 縄田ヒトミ]
[02/17 ぴょんきぃ]
[02/17 ぐっちょん]
[02/17 ぐっちょん]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Horiken's travels All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]